6653

 

釣りが好きな私には嫌な時期があります。

それは春の田植えのシーズンです。

田植えのシーズンになると田んぼから流れ出た泥水が川に入り、海まで到達してしまい、川も海も濁りまくります。こうなるともうぜんっぜん釣れません。あいにく私の住んでいる地域は田んぼだらけなのでもうお手上げです。

 

こんなときは家で大人しく釣りの本を読んだりDVDを観るしかないです。

以前、ヒラメ釣りの本については紹介したので今回はDVDを紹介したいと思います。

 

ヒラメ釣りの本についてはこちら

前回は本の紹介だけずらーーっとしたので少しは私の読んだ本の感想を書いてみます。私が今手元にある本は上の2冊です。いずれの本もサーフからのヒラメ釣りでは超有名な方々が解説してくれています。昔、他にもいろいろ読んだんですが、すでに売ってしまい手元にあ...

 

 まだまだ寒い日が続きますね。私もなかなか釣りに行くには腰が重くなってしまっている毎日です。そんなときはぬくぬく暖かいおうちの中で本でも読みましょう。とりあえずサーフから狙うヒラメやマゴチ釣りについての本をずら――っとピックアップしてみました。...



スポンサーリンク

ところでヒラメをサーフからルアーで狙おうと思っている初心者の皆さんは堀田光哉さんをご存知ですか?この方はヒラメハンターの第一人者として有名で、数々のTV番組やDVDに出演なさっています。

私がルアーでヒラメを釣ろうと始めたばかりの頃はそんな方がいるとは知らず、さらにヒラメ専門のDVDがあるなんてことも知らずひたすらルアーをああでもないこうでもないと一人で投げていました。

今思うと、早くDVDの存在に気付いて映像としてヒラメ釣りを見ながら勉強しておけばよかったなと思います。動画のほうがイメージが簡単に沸きますしね。例えばリールを巻くスピードだとか竿の動かし方だとか、狙うポイントだとか。初心者の方はDVDで一度でいいからお勉強されるといいと思います。

 

ではいってみましょ~!
(ついでにDVDの中で使われているルアーも一部抜粋してご紹介します)

 

鮃力

 

4つのフィールドでヒラメを狙っています。

  1. 漁港の堤防。
  2. 高知県の急深サーフ
  3. 日本海(京都府)の遠浅サーフ
  4. 千葉県南房総の遠浅サーフ

 

港から60cm近いヒラメを仕留めちゃうのはさすがです。サーフでヒラメがライズ(小魚を追いかけて水面からジャンプ)する姿もカメラに収められていますよ。各フィールドでルアーチョイスの仕方、釣り方を説明してくれます。どんな場所にルアーを投げているか(離岸流とか)、映像を見ながら勉強できます。

浜にビチビチあがってくるヒラメは何度見てもワクワクしますね。
DVDの最後にはヒラメのさばき方も学べますよ。

 

  • シマノ ルアー プロディジー SW
  • デュオ ラルスミノー80/24
  • MARS(マーズ) ルアー ボディキール
  • デュオ(DUO) タイドミノースリム140
  • デュオ タイドミノー145SLD-F S

 

鮃力2

 

舞台は北茨城、静岡、福岡です。

 

全国どこでも通用するヒラメ釣りの基本テクニックをレクチャーしてくれます。波と地形の見方、初心者が注意すべきこと、装備などについても教えてくれています。

堀田さんがDVDの中で「あの辺あやしいね~」という場所がどんな場所なのか映像で確認できるので非常に勉強になります。
サーフだけでなくテトラ帯などでの釣りも一部あり。「刺身が逃げてしまった~」と言った時のデカそうなヒラメが見てみたかった^^

 

気になる言葉。
「ヒラメはやっぱり…下げですよ。」

 

  • シマノ ルアー オシアヒラメリミテッド 125F
  • デュオ タイドミノー125SLD-S
  • シマノ スリムスイマー22g(Amazon在庫なし)
  • デュオ タイドミノー 145SLD-F S
  • デュオ タイドミノー スリム 140 フライヤー
  • シマノ ルアー 炎月投式
  • OWNER(オーナー) GJ-25 撃投ジグ 25g
  • デュオ(DUO) ビーチウォーカー 110S

 

鮃力3

 

舞台は静岡、仙台、上越佐渡。

今回のテーマは“開拓”だそうです。

 

静岡県の安倍川河口付近ではいろんな魚がバンバンヒット!ルアーもどんどん変えていきます。

新潟県の日本海側特有の穏やかな海でポイントがあまりわかりにくく難しい場所でもしっかり釣り上げています。

仙台でもポイントが絞りずらく厳しい状況で的確に釣れる場所にルアーを投げて釣果をあげます。どんなふうに投げる場所を選んでいるのか、とても勉強になります。

 

最後に特典映像で堀田流FGノットも紹介してくれています。それから酔った堀田さんがヒラメにつて語ってくれますよ。

 

  • シマノ スリムスイマー22g(Amazon在庫なし)
  • デュオ(DUO) ビーチウォーカー 110S
  • デュオ ビーチウォーカー90S
  • MARS(マーズ) ボディキール
  • シマノ ルアー 熱砂スピンドリフト 90HS
  • シマノ 炎月 投式
  • シマノ 熱砂ヒラメミノーII 125S

 

鮃力4

 

舞台は愛知、茨城、宮崎、静岡、千葉です。

 

サーフからヒラメを釣るためのルアーセレクト術をレクチャーしてくれます。遠浅サーフ、急深サーフ、磯交じり、ナギ、荒れのときやアングラーで賑わいハイプレッシャーなときなど、状況に合わせたルアーの選び方と攻め方を教えてくれます。

 

シンキングペンシル編、ミノー編、ヘビーシンキング編、番外編と続きます。それぞれのルアーの操作方法を堀田さんの解説と詳しい図解でわかりやすく説明してくれてるので初心者にはとてもわかりやすいです。海の状況や時間帯などによるルアーのカラーチョイスについても解説されています。

 

  • デュオ ビーチウォーカー 120MD
  • デュオ(DUO) ビーチウォーカー アクシオン
  • シマノ 熱砂 ドリフトスイマー 90HS
  • シマノ 熱砂 スピンブリーズ AR-C 120S
  • シマノ 熱砂ヒラメミノーII 125S
  • シマノ 熱砂 スピンドリフト 90HS
  • シマノ 熱砂 サイレントアサシン 129S AR-C
  • シマノ コルトスナイパー



スポンサーリンク


サーフ大作戦

 

主な舞台は堀田さんの地元、静岡県のいろんなサーフです。

ヒラメに限らずサーフで釣れる魚をとにかく狙いに行きます。何種類の魚をゲットできるか。いろんな魚が釣れて楽しいです。

サーフから魚を狙うための共通のテクニックと知識、そしていろいろなルアーについても学ぶことができます。夜のサーフでもいろいろな魚が釣れます。サーフのすぐ目の前で繰り広げられるナブラに大興奮しながら次々と青物を釣りまくる場面も見られて楽しいですよ。

大物を手に 「何が起こるかわからないのがサーフですよ!」 という堀田さんが素敵です。

 

  • デュオ タイドミノー125SLD-S
  • デュオ ビーチウォーカー90S
  • デュオ タイドミノースリム140
  • MARS(マーズ) ボディキール
  • OWNER(オーナー) GJ-25 撃投ジグ 25g
  • OWNER(オーナー) 撃投ジグエアロ 30g(太刀魚狙い)
  • シマノ 炎月 投式 28g

 

 

サーフ大作戦2

 

今回の舞台は新島、福岡、茨城(鹿島灘)。

 

序盤の新島ではDVDの表紙の写真にもなっているドデカい真鯛をサーフからスプーンで仕留めます。さすがです。

福岡でもサゴシ連発。最後にはサワラ級の大物を仕留めます。ヘビーシンキングミノーの操作方法もここでよくわかりますよ。

茨城ではイナダが連発。ミノーでスプーンで爆釣。ここではサーフ大作戦1(前作)のときの静岡でのナブラ攻めの爆釣を超えるくらい大爆釣します。もちろんヒラメも釣れます。うらやましい~♪

 

サーフでのルアーフィッシングでの攻め方、地形の読み方、釣れるサーフ釣れないサーフ、サーフで釣れる人釣れない人などについてレクチャーしてくれてとてもわかりやすいですよ。

 

  • シマノ 熱砂 サーフスイマー ヒラメスプーン 28g
  • シマノ 熱砂 サーフスイマー ヒラメスプーン 34g
  • シマノ 熱砂ヒラメミノーⅡ 125S
  • シマノ ルアー スピンドリフト 90HS
  • シマノ 熱砂スピンドリフト 70HS
  • シマノ EXSENCE トライデント 115S AR-C
  • デュオ ビーチウォーカー 120MD

 

デュオ 全力浜 DUO×堀田光哉

 

「ルアーは適材適所なんですよ。どこで何を使ってるか。今回はたっぷり収録してきましたんで是非ご覧ください。」

そんな堀田さんのコメントから始まるこのDVD「全力浜」。
とにかくヒラメを釣って釣って釣りまくってます。

 

舞台は、茨城、静岡、千葉です。
今作でも各サーフでの攻略法やルアーの操作方法をレクチャーしてくれます。とにかく次々にヒラメを引っ張り出す堀田さんさすがですね!

 

  • デュオ ビーチウォーカー 120MD
  • デュオ ビーチウォーカー アクシオン
  • デュオ プレスベイトフュージョン90
  • デュオ(DUO) ビーチウォーカー ファルクラム
  • デュオ ビーチウォーカー ハウル 21g
  • デュオ タイドミノースリム140

 

ちなみに実釣中に下のような映像がしばしば見られました。なんか臨場感があって面白いですよね。

(千葉県館山市平砂浦で80cmオーバーのワラサを釣り上げた時のファイト映像)

7000

 

よくYoutubeなんかでも見る映像ですけど、シマノから小型の防水カメラが出ているそうです。釣りに限らずいろんな使い方ができそうです。興味がある方は覗いてみてください。

シマノ スポーツカメラ製品情報(SHIMANO)

 

 

ちなみにですが、前に私がここでヒラメ釣りの本について紹介したところAmazonの在庫がかなり減ったようです。在庫がなくなってしまったのも出たようで(^^;)

今回紹介したDVDも数点しか在庫がないようなので今すぐ観たいという方はお早めに!特に春秋のシーズンには人気が出て在庫切れになることもあるのでご注意を。

 

「ヒラメがどうしても釣れない!」という方は是非一度ご覧になることをおすすめします。私もこの記事を書くためにもう一度DVDを見直しましたがやっぱり勉強になりました。堀田さんありがとうございます!

それにしてもヒラメ釣りのDVDを見てるとサーフでルアーを投げたくてウズウズしちゃいますね^^