スポンサーリンク


dsc_1279

 

もともと釣り好きだった私ですが、釣りと言っても針に青イソメをつけて、いわゆる「ぶっこみ釣り」「浮き釣り」で釣る程度。

もちろんルアーという選択肢があることは知っていましたが、そのときの私はルアーに対する印象は以下のような感じでした。

 

  •  ルアーはいろいろと高くてお金がかかる
  • 簡単に釣れるわけないし、釣れてもまぐれじゃないの?
  • ルアーマンって釣りを楽しむというか、釣りをしてる自分に酔っている(オレ、ルアーマン、かっこいいっしょ?)

 

そんな品曲がった態度の私はルアーにはまったく興味がありませんでした。

 

ある日、「ヒラメを釣ってみたいなぁ。」と思い、ネットをポチポチしながら眺めていました。やっぱり船で行かなきゃだめなのかーと思っていたそんな時、見てしまったんです。浜からヒラメが釣れてる写真を。「すごい!私も釣りたい!」と、どんな餌を使ったのか見てみると、なんと“ルアー”だったんです。

 

「…… はい???」

 

衝撃でした。

 

そして、私はそれまでのルアーへのイメージをそのままにGoogle先生を使って「ヒラメ ルアー」で一晩中いろんなサイトを眺めたのでした。

ただ、サッパリ意味がわかりませんでした。なぜなら、今ではもう当たり前のように理解できますが、ルアー界にはルアー界の業界用語がびっしりだったからです。それでも私はもうヒラメが釣りたくて釣りたくて突き進みました。

 

つづく。。。

 

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク