スポンサーリンク


%e5%90%b9%e3%81%8d%e5%87%ba%e3%81%97

 

そんなわけでヒラメをルアーで釣ってる方々のサイトをあれやこれや見てたんですが、なんとも頭に入ってきません。

 

 カレントを感じながら…

 ボトムマテリアルの変化が…

 ファストリトリーブで…

 ワンドの手前で…

 ディップの柔らかいロッドで…

 ウォブリングの大きめなルアーで…

 

言葉の意味をひとつひとつ検索しながら読み進めながらも、こう思ってました。

 

「なんだか無理矢理横文字ばっか使って、やっぱりルアーマンはカッコつけじゃん!普通に日本語使えばいいのに!」

 

でも私はど~しても浜からヒラメを釣ってみたくて、しばらくはそんな言葉たちと格闘する日々を過ごしました。

今となっては何の抵抗もない言葉たちですが、私のブログでは初心者の方にも分かりやすいようにできるだけ日本語も添えてお届けしていきたいと思っております。

 

※ルアー用語を否定しているわけではありません!それはそれで今となっては好きなのであります(^-^)

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク