スポンサーリンク


baseball

 

『 打率10割、崩れる… 』 の巻き!



スポンサーリンク

最近仕事がうまくいかない影響もあり釣りに行くモチベーションもなく、ついでに寒くなってきたし、釣りから遠ざかり気味の釣り太郎。

ですが、先週末に思い切って出かけてみました。どうしようかと迷っている間に車にエイッと乗りこんでエンジンをかけて道路に出ちゃいました(笑)出掛けてしまえばなんとかなるだろう、と。

 

風が強いことはすでに車に乗るときに気付いていました。なのでキャスティングのときに向かい風にならないような、できるだけ釣りがしやすいポイントを思い浮かべて 「あそことあそこと… あそこに行こう」 と考えながら車を運転しました。

 

私のポイントとして、河口内シャロー、河口外周辺、港内、港外、ヘッドランド、サーフに点在する障害物周辺など色々ありますが、今回は風向きを考えて、この中から釣りが出来そうなポイントを何ヶ所か選んでみました。

 

1つ目の現場に着くと、けっこうキツ~イ風が吹いていました。

e69a97e99bb2

 

風が強いと、まず狙ったところに着水させることができません。それからラインが風にあおられてしまい、ルアーをうまくコントロールできません。それでもうまくやろうとして神経を使い、疲れてしまいます。そんな状況でも上手に釣りをなさる方もいらっしゃいますが、私はそんなに上手じゃありません。なんだかやってても楽しくありませんでした。

しかしそこはひねくれ者の釣り太郎、もう意地になっていろんなポイントを巡りました。あっちもこっちもそっちもこっちも。けれども・・・・

 

完 敗

 

もう帰りの車に乗り込んだ時の私はこんな感じでした。

e5a4a7e4bb8fe8838ce4b8ad



スポンサーリンク


いつもはポイントを数か所巡れば、どこかで必ず一匹は釣れます。ですが今回は駄目でした。

特に最近よく行っている河口内シャローは行けば必ず釣れていたのに、釣れなかったので自分的にはけっこうショックでした。河口内に関してはこのブログで書いている日以外は行ってません。つまり、行けば必ず釣れていたし、それをここですべて公開していました。

 

その他の港内やサーフのポイントは、それぞれがだいたい打率3割というところでしょうか。1つのポイントがダメでも他のポイントを数か所巡ることで釣れる確率をあげることができます。だから釣りに行けば何かしら釣れていました。(そんなこともあり、このブログを読んでくれている方にはぜひ自分のポイントを3か所以上見つけておかれることをおすすめします)

 

今回は強風の中、強行突破を試みてみたわけですが、やっぱり無理してもしょうがないな~と実感しました。

実はその翌日、風も収まり、リベンジに出掛けました。ホントこのへんは釣りバカですよね。自分でも思います(苦)

 

で、ちゃんと釣れてくれました。

e382b5e383bce38395e382b7e383bce38390e382b901

e6b2b3e58fa3e58685e382b7e383bce38390e382b902

e6b8afe58685e382b7e383bce38390e382b901

 

詳しくはまた次回書きたいと思います。

 

本日の教訓:

釣りは無理せず、釣り日和に気持ち良くやろう!

by釣り太郎

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク