8387

 

今回も近所の川へ出かけてきました。またしてもペットボトルによるぶっこみ釣りをしてきました。狙いはもちろんうなぎなまずです。

 

関連記事

川でぶっこみ釣り。うなぎとナマズが釣れた(笑)
 私の住んでいる地域では、田植えの影響でまだまだ川と海の濁りがとれません。   さすがにもう釣りがしたくて仕方がない!!こんなときは濁ってても釣れてくれる “あいつら” を狙うしかありません。そう、うなぎとナマズです。ということで、近...



スポンサーリンク

現地に着いたのは夜の10時頃。そこから1時間ほど楽しんできました。

前回と同じようにペットボトル釣法で餌はミミズでした。ミミズは現地調達。その辺の枯葉の下をガサゴソやればいくらでも出てきます。餌代ただ、仕掛け代もほぼ無し、なんて理想的な釣りなんだろう^^

 

コツも何もあったものじゃないです。ミミズをつけてドボンッ!と仕掛けをぶっこむだけ。あとはペットボトルが動くのを待つのみ!

 

釣果はこんな感じでした。

 

なまず

8427

 

同サイズなまず

8426

 

うなぎ

8425

 

ここで、なまず(大)

8381

 

ぐで~ん!

8383

 

またしてもペットボトルが暴れる!今回はすごい引きで何度も糸を出したり巻いたりを繰り返しました。リール付きの竿で釣ってたら完全にドラグがジジジ―――ってなってましたね。

8384

 

ぐで~ん!!

8385

 

その後もなまず、うなぎ、なまず、うなぎ・・・・と続きました。



スポンサーリンク


家に持ち帰り、泥抜き中のうなぎたち。

8386

 

にょろにょろ。

8387

 

川でのうなぎ、なまず釣りはとにかく気楽で私は好きです。元来、私は一人で釣りをするのが好きなので、仕掛けをぶっこんで、あとはペットボトルが「ボテンッ!」と倒れるまで物思いにふけったり、スマホでネットサーフィンしたり、気ままに過ごせて楽しいです。辺りは虫の声で静まり返っていて気持ちがいいです。

 

うなぎは食べても美味しいし、本当にいろんな意味で美味しい釣りですね。

次回は、『なまずの料理』を紹介します。かなりグロい画像が出ますのでご注意を!(笑)

 

【グロ注意】釣ったなまずを料理する!蒲焼で食べる!でもお腹の中にピッコロ大魔王がいました
川では意外と簡単になまずが釣れることは前回もお話ししましたが、そのなまずを食べちゃう人ってのはそうそういないんじゃないでしょうか?私は毒物以外はなんでも食べてみるのが趣味(?)なので、もちろんなまずも食べたことがあります。 関連記事 以前...