以前このブログで紹介したワカメの記事を確認してみたところ、一昨年2015年の5月3日という日付だったので、今年も5月2日にワカメを獲りに近くの浜へ出かけました。

以前のワカメ記事

先日の釣りのときに浜辺に落ちていたので、ついでに拾ってきました。ワカメ(めかぶ)今回は葉っぱの部分は捨てて、めかぶだけちょん切ってきました。もともと私は海藻類が大好物でして…これが酒のつまみに最高なんです。熱湯に入れると一瞬で緑色にかわります。その...

浜辺を眺めてみると波打ち際にポツポツと漂流物が見えます。

あったあった!

わくわく♪ わくわく♪



スポンサーリンク

私は大の海藻好きなんです。スーパーの大きなビニール袋を2つ持って浜辺へ急ぎます。波打ち際に行くとたくさんのワカメが打ち寄せられていました。取り放題♪♪

私は特にめかぶが大好きです。

↓めかぶ

メカブ

めかぶってワカメの雌株(めかぶ)だって知ってました?オスのワカメの根っこには太い茎しかないんだけど、ワカメの根っこの近くにはこのヌルヌルとしたビラビラ(なんて卑猥な)があるんです。

私は浜辺に転がるワカメの中からめかぶを選んでどんどんスーパーの袋に拾い集めました。ほんの数分で袋の中はわかめでいっぱいに。

自宅に持ち帰って、外の水道で砂を落として流しへドーン!

わかめてんこ盛りです。

大きな鍋にお湯を沸かして、ひたすらひたすら茹でました。

茶色いワカメはお湯に入れると瞬時に緑色に変わります。

う~ん、おいしそう=♪

と、最初は張り切っていた茹で作業も・・・・・

まだまだ残ってる・・・・・

次々と茹でているうちにちょっと飽きました(^^;)



スポンサーリンク


最後に小さな袋に小分けにして冷凍庫に保存します。

そして、ちまちまと解凍しては味噌汁やサラダに使うんです。

もちろん私はお酒のつまみにしています。ポン酢を掛けて食べるとさっぱりしていて美味しいですよ!

昼間っから美味しく乾杯させていただきました。

さあ、海藻好きは浜へGO!!!(今、この時期だけ!)

ちなみに海藻が打ち寄せる浜(サーフ)というのは釣りにおいても潮の流れを知るヒントになります。同じサーフなのにワカメ(漂流物)が打ち寄せる場所とそうじゃない場所があるんですよね。私の経験ではワカメの打ち寄せるサーフというのは良いポイントがあります。

関連記事

前回の続きです。「港やヘッドランドなどで潮の当たっているのが右側か左側かを知る方法」でしたね。それではまず下の写真をご覧ください。グーグルマップで全国から5つの場所を適当にピックアップしてみました。私は知らない場所ですが、この5つの場所は同じ方向に...

ただワカメを拾っているようで、ちゃんと釣りのことも考えている釣り太郎なのでした。みなさんもワカメを楽しみながらポイント探しをしてみては?

あなたも釣りのついでにワカメを拾って食べていますか?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...